これまでの振り返りとこれからのこと

〇はじめに
どうも流星群の代表のむかです。
突然ですが、例年であればこの時期には引き継いでいた流星群の代表を残り半年(第6回MASTERSオフまで)続けるという決意をしました。そう決めた以上、無駄な半年は過ごしたくないと思ったのでこれまでの振り返りとこれからの目標を書き残しておこうと思いました。(ワンチャン就活のESとかに書けるかもしれないし)
また、これから代表をやる後輩達にも自分がこんなことを考えながら代表をやっていたことを読んでもらえたら嬉しいです。

そもそも、代表を半年続ける理由ですが後輩がやりたくないとか育てられなかったからという後ろ向きな理由ではなく、新歓が一番大変なのに代表になったばかりでやるのが辛かったり、最近は全体的に自分の代やかめどりさんの代といった歳上の人数が多く、3年生がやった方がサークル全体に意見を出しやすいと思ったからです。サークルをより良くするためにはこっちの方がいいのではないかと同級生と通話したり色々話し合って決めました。

 

 

〇代表になった背景
自分らの代は1年の時は6人いて、話し合いで自分がやることになりました。(あんまり覚えてないけど)当時1番活動に参加していたとかで代表になった気がします。
まあ中学や高校では合唱コンクールパートリーダーとか生徒会とか文化祭のクラス委員とかやってたので嫌だとかは全く思ってなかったしむしろそういう経験を活かしてやっていけたらいいなとか思っていました。

〇やったこと、心がけていたこと
やったこと
新歓
代表になって最初に新歓をやりました。色々あってポケラバさんに迷惑をおかけしてしまったり、チラシを描くのが遅くて先輩に注意されたり色々ありました。毎日めまぐるしく色んなことが起きて代表やるのってそうそう簡単じゃねえなって思いました。
やった内容としては、まずサークル員と活動内容をブログに書いたこと。それと新入生は七世代発売時に受験勉強真っ只中だったこともあってQRコードをたくさん用意して対戦してもらうのがいいんじゃないかと思いやりました(流星群にしかできないこと、魅力をアピールしたいと思った)。あとは毎年恒例の新入生とお話するための食事会に新歓大会をやりました。オフでよくお会いする外部の人にも来ていただきました。
とにかくこの時期はポケモン強くなりたい時期だったので、ポケモン強いぞってことをアピールしていました。今ではもっとよく考えろって思いますがそれは1年代表をやったからわかることです。

 

部内戦&剣の舞さんとの対抗戦
部内戦は今までもやっていたのですが、流星群員がオフで当たることと流星群最強の称号が別にいらないなっていう感じでみんな本気でやってないなって思ったことと、単純に剣の舞さんと交流してみたいと思ったので部内戦→剣の舞さんと優勝決定戦ということで剣の舞さんにお願いさせて実現させていただきました(今見返してみたらお願いの仕方が失礼すぎた)。
結果的にはみんな本気で取り組んでいて、盛り上がったので良かったです。その後、もう一度対抗戦もさせていただきました。
この交流がきっかけでMASTERSオフにも来ていただけるほどに仲良くなれたのでやってよかったなあと思います。

 

流星杯
MASTERSオフの宣伝というメインテーマと、(偉そうですが)いつもオフで仲良くさせていただいている社会人の方は忙しくてやりたくても自分からはなかなか大会を開けないと思い(九尾杯とか見ててそう思った)暇な大学生の自分らが仲間大会をやろうというもう一つのテーマもあり開催しました。
承認制は良くないとか色々ありましたが62人もの方に参加していただき、最初のテーマ通り社会人の方にもたくさん参加していただけて嬉しかったです。ありがとうございました!

 

第4回MASTERSオフ
流星群のメインイベント
会場取りは横浜市に住んでいないとできないのでサークル員に任せましたがそれ以外は名札から進行、配信、実況、二次会の予約までひとりでやって、やろうと思えば全部出来るんだなって思いましたが死ぬほど疲れたので今度から何かはほかの人に任せようって思いました。初めての主催にしてはスムーズに進行できて良かったと思っています。

 

ポサパ
流星群としてではないけど代表として、この頃他大の代表たちと仲良くなってLINEグループも作っていたので対戦メインのポケサー交流会を開こうということになり開催しました。ポケサーの対戦勢の交流と1年生が普通のオフに比べて敷居が低く来やすいことを考えました。
参加した方から好評をいただけたことと、また開催して欲しいという声も貰えたのでまた新入生が入ってきたタイミングでいつか第2回をやります。

 

第5回MASTERSオフ
楽しかったのですが割と反省点は多かったです。
ジャッジでぐだったこと、実況でぐだったこと、仲いい人とは話せたけどせっかく初めてお越しいただいた人と話せなかったことなど。あと名札印刷の関係でどのみちみたいなところはあるのですが準備が遅くなりすぎた感じもしました。
人数は早めに定員の60人になり、キャンセルが出た後もすぐに埋まり、東京での開催なのもあると思いますが今までの活動で少しでも名前が広まったのかなと思って嬉しかったです。


心がけていたこと
心がけていたことは、何のために何をするのかということです。代表を続けることもそうですが、流星群をより良くするために常にやることに何のためにやるのかを忘れないように意識しました。そのために色々新しいことも思いつきやすかったです。
そのほかよく考えてたのは対戦と交流のバランスです。流星群はほぼ対戦しかしないサークルなので通常のクイズとかがある交流会には行っても交流しづらいなと思って今年度は普通の交流会には参加することが少なかったです。いつも参加していたいんこを不参加にしたのもそういう理由が大きいです。
その分対戦オフに行ったりポサパやったり剣の舞さんと対抗戦をしたりと対戦勢とは交流するようにはしていましたが。
何も考えずに同じことをし続けるのではなく、常に考えて新しいことをする、同じことをするにしても何のためにやるのかを考えていました(できてたかはしらんけどそのつもり)。

 

 

〇反省点
新歓
ポケモンが強い人が魅力的だろうと去年の4月の時は思っていて、新歓もそういう方向性でやっていたのですが1年色々経験した今思い返すと全然違ったなと思います。新入生の視点を思い出したりしながら考えると、ポケモンが強い人がいるサークルよりも楽しそうに対戦していること、初心者から中級者になれること(初心者でも安心できること)の方が新入生のニーズに合ってるのではないかと思います。質問箱にも入っていたけど「強い人しかいないから入りにくい」 と思われないようにしつつも「強い人もいるんだよ」と幅広い層にアピールすることがなかなか難しいですが、去年よりはいい線いってると思うので頑張りたいです。

 

自分でやりすぎた
MASTERSもそうですが食事会の予約などとにかく全部自分がやることが多かったです。やりたがりだし人にやらせてグダるのが嫌いなので可能な限り自分がやろうとしてしまうのですが、MASTERSオフ以上の規模のことを(ポケサーに限らず)やろうとした時に確実にひとりではやりきれないはずです。その時、人に仕事をうまく割り振れるかといった能力が必要になると思うので、今後はうまく仕事を割り振っていけるようになりたい。代表が全部やってくれるのはサークル員からすれば楽なのかもしれないけど、ちゃんと仕事を割り振れるのがいい代表といいサークルなんじゃないかなって思うので大変かもしれないけど今後よろしくお願いします。

 

礼儀
ちょくちょく敬語が怪しい時と素で失礼なことをする時があるので気をつけたいです。

 

 

〇自分が変わったと思うこと
人にやらせる
これは自分でやりすぎたという反省の続きなのですが、第2回流星杯は誰かにやってもらうことにしました。
ただ人にやらせるだけでもいいのですが、ちゃんと人も集めたいと思ったのでそれに向いている人に任せようと思ったのと、また今後の交流の幅も広げていこうと思って今回あのメンバーに任せました。
参加よろしくお願いします。

それと、前まではポケモンで強くなりたいと思っていたのですが最近はあまり対戦ができておらず、どちらかというと代表として強くなりたいと思うようになってきて、色々工夫するのが楽しいです。対戦サークル流星群の代表として良いのかはわからないけど。とりあえず代表になってよかったと思っているし、サークル員が対戦しやすい環境作りをするのが自分の仕事です。対戦のことはポケモンが強い頼りになるサークル員に聞きながら少しずつやっていけたらいいなと思います。

 

 

〇残り半年やりたいこと

対戦サークルである流星群をより良いサークルにするために3つ考えました。
ポケモンが強いサークル
ポケモンをやっている人は多くモチベを保ちやすい環境は整えられたと思うのですが、対戦サークルである以上次のステップということでもっと強くなれるような工夫をしていきたいです。Adamsさんという対戦においての大黒柱が卒業してしまったので、これからは第2のAdamsさんを作れるようなサークル作りをしたいです。

 

ポケモン対戦で交流を広げられるサークル
普通の交流会ではあまり交流できないので、対戦を通して(特に後輩達の)交流を広げていきたいと思っています。とりあえず他校や窓と対抗戦をするのがいいかなと思っている(今のところそれくらいしか思いつかない)ので対戦よろしくお願いします。

 

後輩に引き継いでいけるサークル
残りの任期で後輩に仕事や考えを教えて引き継いでいって誰が代表でも常に新しいことに挑戦していくサークルにしたいです。サークル全体で協力していろいろなことをしていきたいです。

 

 

〇最後に
最強のポケモンプレイヤーになるのは無理かもしれないけど最強のポケサー代表になることを目標に頑張りたいです。
自分の中では、同級生で俺より色んなことを考えて代表をやってるやつはいない「かもしれない」というところまではきているので自信を持ってそう言えるようになりたいです。

あと半年よろしくお願いします。 むか

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推敲してないのでお前やべーことかいてるぞとかあったらこっそり教えてください。