目次とあいさつ

初めまして、TNむかぽけという名前でポケモンをやっている者です。

11/5にブログ名を「次こそ勝ちます!」から「りこちゃんビームで確定一発」に変えました。

 

当ブログの構築記事では

  • 前語り 成績
  • 簡易解説
  • 構築を組むに至った経緯
  • 個別紹介
  • 立ち回り 選出 
  • 重かったポケモンなど
  • 反省点や雑感
  • Special Thanks(あれば)

といった形式で書かせていただきます。また、シーズン毎に1~2匹ほど単体考察の記事もあげるかもしれません。

何かあれば連絡はTwitter @mukapoke までよろしくお願いします。

 

~~SM使用構築~~

シーズン1

壁コケコハッサムパル 

最終1944 最高2050
f:id:mukapoke:20170313163116j:image

SMシングルS1使用【最高2050】 壁コケコハッサムパル - りこちゃんビームで確定一発

 

シーズン2

 「テテフ積み展開」

関東シングルFESTA 予選8-0 ベスト8

最終2037 最高2069

f:id:mukapoke:20170313163144j:image

SMシングル 「テテフ積み展開」 関東シングルFESTA ベスト8 - りこちゃんビームで確定一発

 

シーズン3

「ゲンカグヤガブ」

Harvest7th ベスト8
f:id:mukapoke:20170614082619j:image

SMシングル 「ゲンカグヤガブ」簡易メモ - りこちゃんビームで確定一発

 

シーズン9

「カバマンダparalyzer」

レート1989

双剣杯ベスト16
f:id:mukapoke:20180518015315j:image

 シーズン9 日記 - りこちゃんビームで確定一発

【USMシーズン9使用構築】カバマンダparalyzer【最高2045】 - *あまみやぽけのポケ模様* 

マスターズオフの開き方

オフ会を開く時の注意点


後輩引き継ぎ用メモ&自分用忘備録


オフ開催のための手順


大きく分けて3ステップ


1.オフを開くことを決める
オフを開く日時場所を決める
⇅(ここは逆かもしれない)
スタッフの募集

オフ会場の予約

要項を書く


2.参加者の募集
参加者の本人確認

オフの宣伝

名札、配信などの当日のための準備

(スタッフの二次会の予約)


3.オフ当日の仕事
当日の仕事

結果記事を書く


詳しく書きます。


オフを開く日時場所を決める
いつオフを開くのか決めます。とりあえず出来るだけ他のオフと被らない日にすることと、遠征してくる方の多い大規模オフの前後にすると参加してくれる方が多いかも?と思います。(MASTERSオフの人の集まり方を見た感じ、真皇杯の翌日に開催した回は参加者が多かった)
翌日が休みの方がいいので、出来れば土曜日か三連休の中日、学生の長期休暇中が良いと思います。


 
スタッフを決める
サークルでやっているならサークル内から有志の人を募集すれば良いと思います。そうでないのならば、仲のいい人などにお願いするのがいいのかと思います。
スタッフには2つ仕事があって、1つは言葉通りの仕事をしてもらうためと、もう1つは人に来てもらうことがあると思ってます。
仕事をするためのスタッフは、ブロック制のオフならそこまで大人数いなくても良いと思います。頭の中では1人でやれると思ってても、パソコンで配信の準備しながら予選の結果回収しておいて〜とか、受付に機材取ってきて〜とか、こういうこと言っておいて〜と頼める人がいた方が心強いです。
人を集めるためのスタッフは、「この人がスタッフをしているなら参加してみたい」と思わせられるような人です。例えばレートで有名な強い人とか、Twitterでフォロワーがたくさんいる人とか、他のオフでスタッフをやっている人がいたらなんとなく行ってみたいなあって思う人が多いと思います。
サークルで開くのであれば、サークル員が各自で仲のいい人を誘えば、あまり有名な人や強い人がいなくても人を集められるのが大きいです。


オフ会場の予約
会場によって違うのでサイトを見て予約を取りましょう。
自分はここでよく失敗します。というか取れないことも多いので会場はいくつか候補をあげておくべきです。
オフ会場を予約する金額には機材の金額が含まれてないことがほとんどなので赤字にならないように参加費を決めましょう(1回間違えて赤字になりました)。
確実にマイク、ホワイトボード、プロジェクターとスクリーンは予約しておきましょう。


要項を書く
過去に開いたことがあるならコピペしつつ前回との間に起きた他のオフでの問題点やルールの改正(例えばメガストーン解禁とか)を要項に盛り込むだけで良いと思います。
そうでなくても知っている人がオフを開いているなら参考にしたり、コピペさせてもらったりするのが良いと思います(コピペするならきちんと確認を取るべきです)。ゼロから作って変なミスがあるよりは参考にしながら書いた方が確実です。
書いたら一応他のスタッフに確認してもらいます。
申請期間やキャンセル期間や遅刻への対応は人によって変わると思います。前日までにするのか、名札を余裕もって作りたいorブロックを事前に決めたいなら前々日までにするとか。


参加者申請はGoogleフォームとスプレッドシートで作るのが集計が非常に楽です。使い方もそんなに難しくないので調べればすぐに分かります。他の場面でも使えると思うのでこの機会に覚えると良いと思います。


参加者の本人確認
よくやってるテンプレのやつです。勝手に申請されて来なくてトラブルになるとめんどくさいのでやるべきだと思います。
個人的にはテンプレと同じじゃなくても、参加します!ってことが分かることと参加申請があれば良いと思ってます。
あと、本人確認をバイト中にしたりするとメモし忘れることがあるのでしっかり確認すること。


オフの宣伝
1番大事だと思っている部分であり1番力を入れてやりました。
最も良いオフの宣伝は他のオフに出ること。知り合いを作るのもそうだし宣伝の時間を設けてもらっていることも多いので出て来てください〜って言うのが1番良いと思います。というか、ほかの人のオフとかオンライン大会には出ないのに自分のオフには来てもらいたいなんて言うのは図々しいなと思ってしまいます。
あとはTwitterでRTしまくるとか、個人的には仲間大会を開いてオフの売名をする(フォロワーも増やしてRTの効果も上がる)っていうのもよかったと思っています。


名札や配信の準備
名札は人によりますが、最低限名前を書いて軽く色つけるくらいなら数十分で、偽トロで対戦画面を切り取ったりフリー素材を組み合わせるのは(やったことないのでイメージですが)そこまで手間をかけずにいいものができるなあと思ってます。
自分はイラストを書く派です。正直絵を描くのがオフの準備の中で1番大変です。名前とか書くのに「かっこいい フォント」とかでめっちゃ検索しました。絵が描ける人に頼むのも良いと思います。


その他の準備するものについて、自分のメモ
準備


集金袋→
リーグ表印刷→
KP集計シート印刷→
参加者リスト印刷→
パソコン(マイク、HDMI)→
放送確認→
名札購入→
名札印刷→
ハサミペン→
延長コード→
偽トロ→


こんな感じです。
二次会の予約
適当にぐるなび


当日の仕事
1.会場設営
机や椅子を並べます。スタッフは最低でも何人かは少し早めの時間に来てもらわないとしんどいです。ホワイトボードには最初はブロックの位置と軽いタイムスケジュールと受付の注意当たりを書いておくのが丸いです。あとマイクが使えるようにすること


2.受付
参加費を貰う→来たことをメモ→ブロックを決める→名札を取ってもらうの作業
スムーズにやるためには、参加費を貰うところを1番顔の広い人にやってもらうべきです。
ブロック名があとからでも気軽に確認できる感じならいいですが、そうでない場合は後で俺何ブロックですかって聞いてくる人がいるので必ずメモしておくこと。
名札ケースは持ち帰られるのはもはや仕方ないので安いやつでいいと思います。


事前にブロックを決めておくメリット
ブロックが分かってるから受付の段階がひとつ減るのでスムーズにいく
当日決めるメリット
急なキャンセルに対応しやすい


個人的に気に入ってるやり方
ブロック毎に裏からは分からないカードを1枚ずつ用意して、全部並べます。
来た人に1枚めくってもらいブロックを確認します。
めくられたカードは一旦除外して残りのカードで次の人に同じことをしてもらいます。
残りカードが0枚になったら除外したカードをもう一度戻して最初からやり直し


この方法だと、大概仲良い人(身内同士)は駅から固まってきたりだとかすることが多いので身内マッチが減ることと、人数が減っても全ブロックが同じ人数になるのが良いです。


3.ルール確認
全部やるとめんどくさいので特に注意することだけ
・ダメ計ツールの使用可否
QRの使用可否
・予選抜けの決め方
・マークの使用可否
・昼休みの時間
・ゴミ持ち帰れたら
この辺が主に確認するべきだと思います。
自己紹介をしてもらう場合はここら辺に挟むのが良い。


4.KP集計
マスターズオフではJPNさんからいただいたツールを使用させてもらっています。ありがとうございます。紙なら紙で集めましょう。


どちらの場合も、めんどくさいのは誤入力です。例えばボルトロスボルトロスしか書かないみたいな。
そんなに人数が多くなくて仕事もないなって思った時はうろつきながら観戦しに行って勝手に変えてますが、マイクでボルトロスどっちですか〜って聞いちゃえばいいです。


5.ジャッジ
正直自分はそんなにポケモンに詳しくないというか、自信もってジャッジが出来るほどではありません。そういう時は無理してやらずに他のスタッフの人にやってもらうしかありません。
ジャッジする自信が無いならスタッフにはジャッジが出来そうな人を呼ぶしかないです。
個人的にはとりあえず、本当にジャッジで決めなければならないような状況なのかどうかくらいはわかるようにしておきたいです。


6.決勝進出者発表& KP発表
これもJPNさんのブログにあるツールを使用します。ありがとうございます。
ブロックの勝敗表を集めてオポネント計算し、進出者とKPをパソコンに打ち込んでプロジェクターを使用して発表します。
ここがグダるのが好きじゃないので出来るだけグダらないように、寸前までわからない決勝進出者のこと以外はプロジェクターの設定を含めて準備しておきたいです。
決勝進出者には一言貰うとか、KP発表で何喋るかは人次第だと思います。


7.配信の準備
用意するアプリ
OBSstudio
JOtool
偽トロを動かすやつ


めんどくさいのであとはyoutube ds 配信みたいな感じでググってください。
それとポケモンぐらいなら高画質じゃなくていいそうです。低画質でもあんまり変わらないので遅延の少ない方が良いです。家で1回はちゃんとやれるか確認する。


8.配信
実況は好きなようにやればいいと思います。
JPNOPENのような楽しい実況も好きですし、バトルフロンティアやvirgincupみたいなきっちりした実況も好きです。人によって色が出るところだと思います。(アーカイブ残ってると思うので聞いてみてください。)
試合後のインタビューをするのと、オフの宣伝を放送中にやると一緒に配信できます。


9.閉会
いい感じに締めましょう。
オフの宣伝タイムを放送中にしなかった場合はここでやる。
ゴミ持ち帰ってくださいとか忘れ物しないでくださいともう一度言っておく。


10.片付け
来た時よりも美しくの精神。
机や椅子の位置も元に戻しましょう。誰のかわからんゴミがあったら押し付けあわずにスタッフが諦めて持ち帰ること。何十人も集めたら流石に忘れることもある…(もし忘れたと思った時は次のオフの時に他の人のやすゴミも片付けるようにすれば良いだけです。)

 

おわったあと
結果記事の更新
初めに感謝の言葉
順位、結果発表
KP
ここまではどのオフもあると思いますが、個人的にやりたいのは参加者が開催するオフの宣伝を結果記事に書くこと。やはり、自分のオフを宣伝してもらったり来てもらったりしたからには他のオフの宣伝も書くことで、マスターズオフに来てくれた人が他のオフにも参加してくれたら小さいかもしれないけどポケモンオフ界にとってプラスだと思うのでやっています。 

 

おわりです

 

 


 

今日、流星群の代表を卒業しました。

今日が流星群の代表として最後の日でした。長いようで短かったです。
最後の最後にMASTERSオフを開催して、まさかのまさかで台風もやってきて、それでも参加しますって言ってくれた人がたくさんいてほんとうに嬉しかったです。

 

代表として色んなことをしました。

他大学と対抗戦のような形でオンライン交流をしたり、
新歓ではチラシ作りや新しい企画をしたり、
MASTERSオフを3回主催したり、
名札を描いたり、
他大学と対戦のみの交流会を開いたり、
PCLの監督をしたり、
仲間大会を開いたり、
あっという間に1年半経っていました。

 

良かったことだけではなくて、ポケモンは全然強くないしサークル員からしたら不甲斐なかったかもしれない。もっとサークルのためになにか出来たかもしれない。接待のつもりだったビーダルが回避上げてテテフを倒さなければあの新入生が入ってくれたかもしれない。と後悔することもそれなりにあります。

 

それでも1年半流星群の代表をやって、ポケモンが強いとか勉強ができるとかでは無いけれど、今しか頑張れないことを必死に頑張れたことは自分の中でひとつの自信になりました。明日からはもう代表じゃないんだなって思うと少し寂しい気持ちもあるけれど、やりきった思いでいっぱいです。僕を信頼して代表にしてくれた先輩達と同級生達、ついて来てくれた後輩達。ありがとうございました。

 

これからは後輩のオベが代表です、年々新入部員が減ってきたりしてますが流星群が無くならないようにみんなで頑張りたいと思います。
それと、代表が変わっても流星群やマスターズオフなどをよろしくお願いします。

 

流星群に入って、代表をやって本当によかったです。

この経験を一生の糧にしようと思います。

 

おわり


f:id:mukapoke:20180930232331j:image

Battle Frontier 3位報告&マスターズオフ宣伝

報告

こんにちは、むかです。

先日行われたBattle Frontierで3位になれました。オフ2年くらい出続けてますが初めてなんでめっちゃ嬉しいです。

 

使った構築は

f:id:mukapoke:20180924153604j:image

 

詳しいことも書こうかと思ったのですが、人から教えて貰ったポケモンがいるのでいいかどうか聞いてみます。並び順が汚いって言われましたが、自分ではこの構築はミミマンダウルガが軸だと思っているのでこの並び順にしました。

 

スタッフの皆さん、サークル関係のみんなや先輩、いつもオフで仲良くしてくださる皆さん。ありがとうございました。これからも頑張ります。

 

宣伝

来週9/30(日)に流星群主催でMASTERSオフというシングルの対戦オフを開催します! 

定員は64人(今30人くらい)

場所は東大島文化センターで

時間は11時から(受付開始は10:30から)です。

 

マスターズオフの翌日は月曜日で、お仕事や学校のある方もいらっしゃると思いますが、過去の開催では遅くならずに終わっている(終了19時くらい)ので今回も遅くならないように頑張ります。

来週末もポケモンしたい人、バトルフロンティアでオフのモチベが上がった人、是非お越しください!

参加申請は以下の記事からお願いします。

流星群 ~Pokemon Masters~ のブログ 第6回MASTERSオフ 参加要項&申請記事

 

スペシャルサンクス

カプ・コケコを貸してくれたわだーだ(それを厳選したたいやきさん)。

ギルガルドの型を教えてくれたかめどりさん。

観戦して応援してくれた皆さん。

リプライとかいいねをくれたみなさん。

 

シーズン9 日記

清陵祭2018シングル大会で優勝しました

 

○使用構築
f:id:mukapoke:20180515141125j:image

詳しくはあまみやぽけのブログに書いてあります→

【USMシーズン9使用構築】カバマンダparalyzer【最高2045】 - *あまみやぽけのポケ模様*

マンダとカビゴンの型は少し違うけどカビゴンは割と活躍した。

 

※あまみやぽけと違うところだけ説明

カバルドン

吠える→吹き飛ばし

あまみやぽけは吹き飛ばしカバルドンを持っていないが僕は持っているため吹き飛ばしで使用した。双剣杯のために個体貸した期間もあったのになぜ孵化しなかった…

 

ボーマンダ  陽気ジャローダ抜き

やつあたり→恩返し

身代わり→ストーンエッジ

シータさんの動画を見て強そうだと思って育成した。

ボーマンダは早くても意地ASに抑えた個体が多く活躍した他、コケコの挑発ボルチェンから繋ぐ動きで起点にできた。

最後の技は羽休めも使用したが使わなかったのでストーンエッジを採用した。サンダーやヒートロトム入りに出す選択肢を取れるのが強かった(実際撃ったのも倒したのも霊獣ボルトロス1匹のみ)。

 

こんだけ強い人がやつあたりを好んで使ってて動画でもやつあたりにしようって言われてたら、メタモン使いはメタモンのなつき度を下げてくることも考えられるしどっちでも良くね。

 

カビゴン

空元気/地震/リサイクル/呪い

カビゴンは元々ゲッコウガとある程度戦える枠ということで採用したポケモンだったのと自分はヘビーボンバーワンウェポンが使いづらく感じたので、物理相手にも幅広く戦える呪い2ウェポンの型にした。

空元気はサンダーなどと戦うために採用したらかなり強かったが、レヒレに対する速度が遅かったので一長一短。トラアタポリ2の前で凍るな!燃えろ!と叫んだ。

参考元→【最高最終2102・74位】カバリザにデブと鋼枠を - True Destiny

終盤多かったグロスランドレヒレヒトムの構築はランドが叩き落とすを持っていないことが多く、メタグロス以外との対面で呪いを1度積めればeasywinすること多かった。

 

カプ・コケコ

自然の怒り→めざめるパワー氷

ランドロスガブリアスにちゃんと撃てる技が欲しかったのでめざ氷採用。

自分はめざ氷で困ったことないって言ってたけどあまぽも自然の怒りで困ったことないって言ってた。なぜだ。

この構築最大の地雷要素である襷電磁波コケコは当初ミラーのスカーフゲッコウガとの初手対面で電磁波を撃つことでウルガモスで舞って勝つために採用したが、ゲンガーを麻痺らせたり、ボーマンダに後投げして電磁波めざ氷で削ったり、痺れさせてマンダで舞ったりと八面六臂の活躍をしてくれた。

 

○選出メモ

カバマンダミラーはコケコウルガマンダで選出

以下、初手コケコと相手のポケモンの対面の動き


カバルドン→挑発からのウルガ展開 地震で死ぬから挑発が残る


ボーマンダ→めざ氷からの電磁波で機能停止


ゲッコウガ→電磁波、居座りの襷激流ならめざ氷で襷を削る。麻痺ったらボルチェンで倒せる。麻痺しなくても倒されて激流圏外だからウルガ展開できる

スカーフはカバ引きケアで次挑発。毒タイプでこだわってるからウルガかマンダで舞う。


ギルガルド→ボルチェンウルガ引きで襷残す。のちのちボーマンダに後投げから竜舞を止めれるので有利に立ち回れる。

裏にスカーフゲッコウガいるのはきつい。

 

カプ・コケコ→瞑想、挑発によってウルガモス展開出来ないことが厳しいのでこちらは挑発から入る。フェアリーZが相手の場合初手から撃たれることが多いので、その場合は死に出しでボーマンダを出す選択肢もなくはない。実戦では1度も初手コケコミラーしなかったので実際どうなるかはわからない。

 

グロスヒレランドへの選出

裏にもよるが基本は

カバルドン+カビゴン+ボーマンダでカバカビで削ってボーマンダを通す動きを心がけた。メタグロスカバルドンカビゴン地震を入れることでボーマンダの一貫を作れる。

 

ヒードランナットレイがいたりしてカミツルギの通りがいいと感じた時は

カプ・コケコ+カミツルギ+カビゴンのように出すこともあった。

 

○結果

最高 1989

最終 193xくらい

双剣杯ベスト16

一緒に構築を考えたあまみやぽけは2045まで行ったらしいので悔しい。

 

○感想

最近あんまりレートをやってなかったけど最終日楽しかったのと、友達と考えてポケモンをやるのが楽しかったので良かったです。きっかけをくれたのは双剣杯だったので本当に感謝しています。

この前同じサークルを卒業したAdamsさんが3年生からポケモン始めて、3年生は結構ポケモンやってたって言ってたのでこれからポケモンを始めるつもりで心機一転頑張ります。

 

今期はリハビリってことで次は自己最高レートを更新できるようにしたいです。

 

きついポケモン

フェローチェ

雨砂

早い(スカーフor高速移動)レボルト

テテフ 

フェローチェ

アムハングロス

フェローチェ

無理です。 

 

ポケモンあんまやってなかったのは、ポケモン強くなっても意味無いなって思ってしまってたからなんですけど、いろんな人にポケモンをやるモチベーションを聞いてみたら「色々考えて対戦するのが楽しいから」って言ってたのでそういう感じでやれたらいいと思いました。

 

○Special Thanks

構築の大部分を考えてくれたり、双剣杯に一緒に出たり、最後まで立ち回りとか相談したりしたあまみやぽけ

 

レート最終日に家に泊まらせてくれたあべし

 

○宣伝

竜王戦仲間大会の延期のお詫びとお知らせ - りこちゃんビームで確定一発

PCLに向けた竜王戦の練習用の仲間大会を開催するので、ぜひ参加よろしくお願いします!

今53人の方がエントリーされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竜王戦仲間大会の延期のお詫びとお知らせ

○挨拶
こんにちは、むかです。
ポサパで開催しようと思っていた竜王戦の仲間大会ですが、自分の予定が忙しかったことやレーティングバトルの最終日の追い上げ、JCSなどが被っていて告知をせずに自然消滅になってしまっていました。ご迷惑をおかけしました。
自分の都合で勝手に延期にしてしまい、楽しみにしていた方には本当にすみませんでした。

 

ほかの日程も考えたところ、5/21(月)なら開催出来るのでその日にしようと思います。

※ポサパ名義で開催する意味があんまりないと思ったので今回は個人のブログでの告知とさせていただきます。

※前回の告知

第3回竜王戦仲間大会 - pokemonclubparty’s blog

 

 

○日程など
5/21(月) 21:00〜24:59

・対戦回数 10回

・持ち時間制 10分

QRは使用出来ません

ツイキャスなどを含めた放送をしてもらっても大丈夫です。

・もちろんポケモンサークル関係なくてもたまには違うルールやりたいなって人も参加OKです

 

○レギュレーション
ゲーム部門|「第3回 ポケモン竜王戦」公式サイト
こちらを参考にお願いします。
簡単に言うと、「禁止伝説ポケモン1体ありのシングルバトル」です。

 

○参加申請
こちらからお願いします。

Pokémon Global Link

エントリーするを押してもらうだけで大丈夫です、あとは当日QRコードを読み取ることで参加することが出来ます。

ブラウザの別のタグでPGLにログインした状態で上のリンクから開くことでスムーズにエントリー出来ます。

20人以上参加しないと開催できないので参加をお待ちしております。

 

※仲間大会の仕様上、全てのポケモンが使用可能となっておりますが、ルール通り禁止伝説のポケモンは1匹にするようにお願いします。

※マークについては公式ルールでマークなしも使用可能ですので、5世代以前から連れてきたポケモンでも大丈夫です。

 

○最後に

もう一度になりますが、5/12に開催すると言っておきながら勝手に延期してしまい本当にすみませんでした。

景品なども用意出来ませんが、PCLの竜王戦の練習に使いたければ良ければ参加お願いします。

これまでの振り返りとこれからのこと

〇はじめに
どうも流星群の代表のむかです。
突然ですが、例年であればこの時期には引き継いでいた流星群の代表を残り半年(第6回MASTERSオフまで)続けるという決意をしました。そう決めた以上、無駄な半年は過ごしたくないと思ったのでこれまでの振り返りとこれからの目標を書き残しておこうと思いました。(ワンチャン就活のESとかに書けるかもしれないし)
また、これから代表をやる後輩達にも自分がこんなことを考えながら代表をやっていたことを読んでもらえたら嬉しいです。

そもそも、代表を半年続ける理由ですが後輩がやりたくないとか育てられなかったからという後ろ向きな理由ではなく、新歓が一番大変なのに代表になったばかりでやるのが辛かったり、最近は全体的に自分の代やかめどりさんの代といった歳上の人数が多く、3年生がやった方がサークル全体に意見を出しやすいと思ったからです。サークルをより良くするためにはこっちの方がいいのではないかと同級生と通話したり色々話し合って決めました。

 

 

〇代表になった背景
自分らの代は1年の時は6人いて、話し合いで自分がやることになりました。(あんまり覚えてないけど)当時1番活動に参加していたとかで代表になった気がします。
まあ中学や高校では合唱コンクールパートリーダーとか生徒会とか文化祭のクラス委員とかやってたので嫌だとかは全く思ってなかったしむしろそういう経験を活かしてやっていけたらいいなとか思っていました。

〇やったこと、心がけていたこと
やったこと
新歓
代表になって最初に新歓をやりました。色々あってポケラバさんに迷惑をおかけしてしまったり、チラシを描くのが遅くて先輩に注意されたり色々ありました。毎日めまぐるしく色んなことが起きて代表やるのってそうそう簡単じゃねえなって思いました。
やった内容としては、まずサークル員と活動内容をブログに書いたこと。それと新入生は七世代発売時に受験勉強真っ只中だったこともあってQRコードをたくさん用意して対戦してもらうのがいいんじゃないかと思いやりました(流星群にしかできないこと、魅力をアピールしたいと思った)。あとは毎年恒例の新入生とお話するための食事会に新歓大会をやりました。オフでよくお会いする外部の人にも来ていただきました。
とにかくこの時期はポケモン強くなりたい時期だったので、ポケモン強いぞってことをアピールしていました。今ではもっとよく考えろって思いますがそれは1年代表をやったからわかることです。

 

部内戦&剣の舞さんとの対抗戦
部内戦は今までもやっていたのですが、流星群員がオフで当たることと流星群最強の称号が別にいらないなっていう感じでみんな本気でやってないなって思ったことと、単純に剣の舞さんと交流してみたいと思ったので部内戦→剣の舞さんと優勝決定戦ということで剣の舞さんにお願いさせて実現させていただきました(今見返してみたらお願いの仕方が失礼すぎた)。
結果的にはみんな本気で取り組んでいて、盛り上がったので良かったです。その後、もう一度対抗戦もさせていただきました。
この交流がきっかけでMASTERSオフにも来ていただけるほどに仲良くなれたのでやってよかったなあと思います。

 

流星杯
MASTERSオフの宣伝というメインテーマと、(偉そうですが)いつもオフで仲良くさせていただいている社会人の方は忙しくてやりたくても自分からはなかなか大会を開けないと思い(九尾杯とか見ててそう思った)暇な大学生の自分らが仲間大会をやろうというもう一つのテーマもあり開催しました。
承認制は良くないとか色々ありましたが62人もの方に参加していただき、最初のテーマ通り社会人の方にもたくさん参加していただけて嬉しかったです。ありがとうございました!

 

第4回MASTERSオフ
流星群のメインイベント
会場取りは横浜市に住んでいないとできないのでサークル員に任せましたがそれ以外は名札から進行、配信、実況、二次会の予約までひとりでやって、やろうと思えば全部出来るんだなって思いましたが死ぬほど疲れたので今度から何かはほかの人に任せようって思いました。初めての主催にしてはスムーズに進行できて良かったと思っています。

 

ポサパ
流星群としてではないけど代表として、この頃他大の代表たちと仲良くなってLINEグループも作っていたので対戦メインのポケサー交流会を開こうということになり開催しました。ポケサーの対戦勢の交流と1年生が普通のオフに比べて敷居が低く来やすいことを考えました。
参加した方から好評をいただけたことと、また開催して欲しいという声も貰えたのでまた新入生が入ってきたタイミングでいつか第2回をやります。

 

第5回MASTERSオフ
楽しかったのですが割と反省点は多かったです。
ジャッジでぐだったこと、実況でぐだったこと、仲いい人とは話せたけどせっかく初めてお越しいただいた人と話せなかったことなど。あと名札印刷の関係でどのみちみたいなところはあるのですが準備が遅くなりすぎた感じもしました。
人数は早めに定員の60人になり、キャンセルが出た後もすぐに埋まり、東京での開催なのもあると思いますが今までの活動で少しでも名前が広まったのかなと思って嬉しかったです。


心がけていたこと
心がけていたことは、何のために何をするのかということです。代表を続けることもそうですが、流星群をより良くするために常にやることに何のためにやるのかを忘れないように意識しました。そのために色々新しいことも思いつきやすかったです。
そのほかよく考えてたのは対戦と交流のバランスです。流星群はほぼ対戦しかしないサークルなので通常のクイズとかがある交流会には行っても交流しづらいなと思って今年度は普通の交流会には参加することが少なかったです。いつも参加していたいんこを不参加にしたのもそういう理由が大きいです。
その分対戦オフに行ったりポサパやったり剣の舞さんと対抗戦をしたりと対戦勢とは交流するようにはしていましたが。
何も考えずに同じことをし続けるのではなく、常に考えて新しいことをする、同じことをするにしても何のためにやるのかを考えていました(できてたかはしらんけどそのつもり)。

 

 

〇反省点
新歓
ポケモンが強い人が魅力的だろうと去年の4月の時は思っていて、新歓もそういう方向性でやっていたのですが1年色々経験した今思い返すと全然違ったなと思います。新入生の視点を思い出したりしながら考えると、ポケモンが強い人がいるサークルよりも楽しそうに対戦していること、初心者から中級者になれること(初心者でも安心できること)の方が新入生のニーズに合ってるのではないかと思います。質問箱にも入っていたけど「強い人しかいないから入りにくい」 と思われないようにしつつも「強い人もいるんだよ」と幅広い層にアピールすることがなかなか難しいですが、去年よりはいい線いってると思うので頑張りたいです。

 

自分でやりすぎた
MASTERSもそうですが食事会の予約などとにかく全部自分がやることが多かったです。やりたがりだし人にやらせてグダるのが嫌いなので可能な限り自分がやろうとしてしまうのですが、MASTERSオフ以上の規模のことを(ポケサーに限らず)やろうとした時に確実にひとりではやりきれないはずです。その時、人に仕事をうまく割り振れるかといった能力が必要になると思うので、今後はうまく仕事を割り振っていけるようになりたい。代表が全部やってくれるのはサークル員からすれば楽なのかもしれないけど、ちゃんと仕事を割り振れるのがいい代表といいサークルなんじゃないかなって思うので大変かもしれないけど今後よろしくお願いします。

 

礼儀
ちょくちょく敬語が怪しい時と素で失礼なことをする時があるので気をつけたいです。

 

 

〇自分が変わったと思うこと
人にやらせる
これは自分でやりすぎたという反省の続きなのですが、第2回流星杯は誰かにやってもらうことにしました。
ただ人にやらせるだけでもいいのですが、ちゃんと人も集めたいと思ったのでそれに向いている人に任せようと思ったのと、また今後の交流の幅も広げていこうと思って今回あのメンバーに任せました。
参加よろしくお願いします。

それと、前まではポケモンで強くなりたいと思っていたのですが最近はあまり対戦ができておらず、どちらかというと代表として強くなりたいと思うようになってきて、色々工夫するのが楽しいです。対戦サークル流星群の代表として良いのかはわからないけど。とりあえず代表になってよかったと思っているし、サークル員が対戦しやすい環境作りをするのが自分の仕事です。対戦のことはポケモンが強い頼りになるサークル員に聞きながら少しずつやっていけたらいいなと思います。

 

 

〇残り半年やりたいこと

対戦サークルである流星群をより良いサークルにするために3つ考えました。
ポケモンが強いサークル
ポケモンをやっている人は多くモチベを保ちやすい環境は整えられたと思うのですが、対戦サークルである以上次のステップということでもっと強くなれるような工夫をしていきたいです。Adamsさんという対戦においての大黒柱が卒業してしまったので、これからは第2のAdamsさんを作れるようなサークル作りをしたいです。

 

ポケモン対戦で交流を広げられるサークル
普通の交流会ではあまり交流できないので、対戦を通して(特に後輩達の)交流を広げていきたいと思っています。とりあえず他校や窓と対抗戦をするのがいいかなと思っている(今のところそれくらいしか思いつかない)ので対戦よろしくお願いします。

 

後輩に引き継いでいけるサークル
残りの任期で後輩に仕事や考えを教えて引き継いでいって誰が代表でも常に新しいことに挑戦していくサークルにしたいです。サークル全体で協力していろいろなことをしていきたいです。

 

 

〇最後に
最強のポケモンプレイヤーになるのは無理かもしれないけど最強のポケサー代表になることを目標に頑張りたいです。
自分の中では、同級生で俺より色んなことを考えて代表をやってるやつはいない「かもしれない」というところまではきているので自信を持ってそう言えるようになりたいです。

あと半年よろしくお願いします。 むか

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推敲してないのでお前やべーことかいてるぞとかあったらこっそり教えてください。